工場には世界から技術者が訪れます

工場は企業秘密のはずなのに・・・

こんなに最先端の部品を作っている会社だから、すごく秘密工場みたいな雰囲気かというと、意外に工場はオープンです。

世界のカーメーカーや航空機メーカー、精密機械メーカーから、技術者が頻繁に工場を視察に訪れます。時には彼らとやりとりしながら、その場で新しい精密部品の開発を行うことも珍しくありません。

また、工場を訪れるのは私たちの取引先だけではありません。なんと、ライバルである同業メーカーの技術者を招いて、新しいマシンの展示セミナー※を開いたりしています。同業の技術者に工場に見せるなんて、普通ならあり得ません。

※展示セミナーとは、加工機メーカーから新しいマシンを導入した時などに、マシンの使い方を紹介するためのセミナー。

世界の誰にも真似できない技術力

でも、オージックではぜんぜん問題ないのです。だって、同じマシンで同じ作り方をしても、私たちと同じ精密部品は絶対につくれないから。

私たちの技術力は、最新の設備と、創業からずっと培ってきたノウハウという2つの要素でできています。どちらが欠けても、超精密部品はできません。
それは、世界の誰にも真似できない、私たちのオリジナル技術なのです。

ENTRY
オージックは、
あなたを待っています。

何よりも「モノづくりに興味のある人」を求めます。

文理は不問です。
製造部署の4割は文系出身者。入社当初は全く図面が読めなかった人も、5年程度で役職に就いています。
知識や技術はゼロからでも、やる気と周りのサポートでどんどん成長することができます。